ご利用いただける融資制度

平成26年度より新たに農業経営を開始される方を支援するための、新しい資金「青年等就農資金」が創設されました。本資金は、市町村から青年等就農計画の認定を受けた「認定新規就農者」による農業生産のための施設・機械の取得のほか、家畜の購入費・育成費、借地料の一括前払いなどを対象としており、幅広い事業にご利用いただけます。

また、農地等を取得される場合には、従前どおり経営体育成強化資金がご利用いただけます。

そのほか、異業種から農業参入する方についても各種融資制度をご利用いただけます。

融資制度
ご利用いただける方
融資限度額
融資期間
(うち据置期間)
青年等就農資金 認定新規就農者(個人・法人)
※市町村から青年等就農計画の認定を受けた方
3,700万円
(特認1億円)
12年以内
(5年以内)
経営体育成強化資金 認定新規就農者(個人・法人)

農業参入法人
※農業経営開始後、決算を2期終えてないことに加え、以下の要件を満たす方

  • 5年以内に農業経営改善計画の認定を受ける計画を有していること。
  • 経営改善資金計画について特別融資制度推進会議の認定を受けていること
負担額の80%、ただし、認定新規就農者(個人)、農業参入法人は1億5,000万円以内
認定新規就農者(法人)は5億円以内

※認定新規就農者が農地等を取得する場合で、融資額1,000万円までは融資率100%

25年以内
(3年以内)

認定新規就農者が農地等を取得する場合で、融資額1,000万円までは据置期間5年以内

スーパーL資金 認定農業者(個人・法人)
※農業経営改善計画を作成して市町村長の認定を受けた方
【個人】3億円
 (特認6億円)
【法人】10億円
 (特認20億円)
25年以内
(10年以内)

ページの先頭へ