農業食品に関する調査

農業や食品業界の動向を定期的に把握する「産業動向調査」、消費者の食に関する意識や購買行動などを明らかにする「消費者動向等調査」等の調査を紹介します。

データ等を転載・引用したい方は、下記様式「データ等の使用申請書」に必要事項をご記入のうえ、メールまたはFAXでお申し込みください。諾否をご連絡いたします。


農業経営動向分析

農林水産事業では、お客様からご提出いただいた決算情報を集計・分析しております。その中で、スーパーL資金をご利用いただいている担い手農業者の決算動向を取りまとめました。


農業景況調査

長期・低利の「スーパーL資金」の融資を行っている認定農業者の方々に対して、毎年近況を調査し、その結果を動向指数(DI)として公表しています。

農業景況調査

特別設問

食品産業動向調査

食品産業の景況を把握するため、全国の取引先など約7,000社の食品関係企業にご協力をいただき、年2回経営の実績と見通しなどをお聞きして、その結果を動向指数(DI)として公表しています。
食品産業を対象としたこの種の調査としては、国内最大規模のものです。

景況調査

特別設問

消費者動向等調査

食品に関する消費者の意識や購買行動などを把握するため、毎回、消費者に関心が高いテーマを設定し調査を実施しています。調査の結果は、「農業白書」などにも取り上げられています。

食の志向調査

特別設問

特別調査

農林漁業・食品産業向けレポート

牛肉・豚肉のブランド化への取り組みとその評価(2.38MB)

バイヤー及び消費者のブランドに対する意識と評価、並びに、生産者のブランド化への取り組みやその効果について、調査した結果を紹介しています。

その他の調査(特別調査)

高収益経営の要因分析調査

企業の農業参入に関する調査

農業の6次産業化等に関する調査

中国人訪日旅行客実態調査

支店実施調査

農林漁業分野の政策融資による政策効果の評価手法に係る検討報告書

農林水産事業では、平成20年に「農林漁業分野の政策融資による政策効果の評価手法に関する検討会」(座長 横山彰 中央大学教授、他4名)を設置し、外部の専門家の方々からご指導とご助言をいただき、当事業の政策融資による政策効果を定量的に評価(=見える化)する手法の検討を行なってまいりました。このたび、その成果を取りまとめましたので、ご紹介します。



Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるためには、Adobe Reader(アドビリーダー) が必要です。
左記のアドビシステムズ社のサイトから最新版(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページの先頭へ