中小企業の現場から -Case Studies & Reports-

日本経済を支える約380万もの中小企業。その姿は一様ではなく、家族だけで経営する個人商店もあれば、100人を超える従業員を抱える工場、最先端のテクノロジーを駆使したベンチャーまで、実にさまざまな企業が存在します。もっとも、メディアなどで取り上げられることの多い大企業と異なり、その実態はあまり知られていません。そこで本コーナーでは、総合研究所のスタッフが、日々の取材の内容をもとに、「中小企業の現場」をご紹介します。

※無断転載を禁じます。

※掲載記事等に関するお問い合わせは、日本政策金融公庫総合研究所小企業研究第二グループ(03-3270-1691)までお願いします。

掲載事例の概要一覧

ページの先頭へ