インターンシップ

  • エントリー
  • マイページ
日本公庫 Internship Program -SUMMER- 日本を支える使命を体感しよう。

私たち日本公庫は、日本経済の活力の源泉である中小企業・小規模事業者や、食を供給し、自然環境を守る農林水産業者など、日本を支えるあらゆる分野の人々を、政策金融という手法で支えています。

本プログラムでは、政策金融機関ならではの融資業務を体験していただくとともに、実際に現場で活躍する職員との意見交換会を開催する予定です。

本インターンシップを通じて、「地域活性化」、「創業支援」、「海外展開支援」、「事業再生」など、政策金融機関が果たしている役割や日本公庫の社会的使命に対する理解を深めていただきたいと思います。

プログラム

融資業務を実際に体験し、職員の生の声を聞くことで、仕事のやりがいやここにしかない仕事の醍醐味を感じていただければと思います。金融業界志望の方はもちろん、日本公庫の使命に共感いただける方ならどなたでも大歓迎です。今まさに自分の将来について考え始めた方に、ぜひ参加していただきたいと思います。
本インターンシップが参加者の皆さんの将来に役立つプログラムとなるよう、私たちも全力で取り組みます。みなさんにお会いできることを楽しみにしています!

※本インターシップは採用活動(広報活動・選考活動)とは一切関係ありません。

実施内容
  • 1日目

    オリエンテーション

    ・インターンシップの概要説明
    ・業務内容説明など

  • 2~4日目

    3つの事業(※)の実務体験

    ※国民生活事業、農林水産事業、
     中小企業事業
    ・法人向け融資業務体験
    ・職員との意見交換会など

  • 5日目

    グループ発表/振り返りなど

     

※プログラムの内容は変更する場合もございますので、予めご了承ください。
受入期間
平成29年1月10日(火)~14日(土)
実施場所
日本政策金融公庫 本店 【東京都千代田区大手町】
募集人数
80名
※書類選考のうえ、説明選考会を実施させていただきます。

応募について

応募資格・条件
・大学生、大学院生(学部・学科・学年は問いません)
・受入期間の全日程に参加可能な方
応募受付期間
平成28年10月3日(月)9時 ~ 11月7日(月)10時
応募方法
エントリーボタンから登録をお願いします。
※エントリーから参加までの流れは、以下をご覧ください。

参加までの流れ

STEP 1

エントリーシート提出

※エントリー後、マイページにログインし入力してください。

【エントリーシート受付期間】
10月3日(月)9時 ~ 11月7日(月)10時

STEP 2

エントリーシート選考結果通知

エントリーシートの選考結果をメールにてご連絡します。
エントリーシートを通過された方は、マイページにて「インターンシップ説明選考会」を予約してください。
STEP 3

インターンシップ説明選考会

説明選考会会場及び日程は、以下をご覧ください。
説明選考会の内容は当日お伝えします。
STEP 4

選考会結果通知

選考結果の連絡方法などについては、説明選考会会場にてご案内します。
説明選考会会場及び日程
札幌会場 :11月17日(木) 大阪会場 :11月21日(月)
仙台会場 :11月18日(金) 福岡会場 :11月28日(月)
東京会場 :11月14日(月)、16日(水)
※説明選考会出席のための交通費、宿泊費は支給しません。

参加者の声

平成28年1月に実施したインターンシップにご参加いただいた方々の声を一部ご紹介します。

 インターンシップを通して、相手のことを考えることの大切さを学びました。これは私が5日間を通して目標にしていたことですが、人の話を聞く機会、話す機会にどうすれば相手にとって楽だろうか、分かりやすいだろうか、そんなことを考えながら過ごした5日間でした。また全体を通して、考える機会がとても多かったと感じました。新しく得た知識をもとに新しいことを実行し、手探りで考えを構築していくことの楽しさも本インターンシップで感じたことです。
 5日間の日程を終えたときには、私自身とても成長したと感じることができました。これからもここで学ばせていただいた大切なことを意識し、就職活動につなげていきたいと考えています。
(経済学部/男性)
 プログラム全体として、非常によく考えられており、濃密で勉強になった5日間でした。毎日多くの職員の方からお話しを伺う機会に恵まれていたのも、他社のインターンシップでは経験したことがなかったので、とてもありがたかったです。
 インターンシップを通じて、自分の本当にやりたいこととは何か、どういう会社で働くのがよいのかということに向き合い、考えることができました。今後のキャリア形成を考えるにおいて、非常に重要な5日間になったと思います。
(商学部/女性)
 企業理解が深まると同時に、より具体的な業務内容をワークで体感できたり、少し違った形式のプレゼンテーションを行ったりと、他の企業で参加したインターンシップと比べて、今までになかった新しい経験を得ることができ、非常に満足しています。
 プログラム全体を通して意見を発信したり、各事業のワーク内でプレゼンテーションをする機会も多かったため、より主体的に参加することができ、学びの多いプログラムであったと感じました。
(経済学部/男性)
 ホームページやパンフレットなどで理解していたつもりでも、実際にやってみるからこその難しさや楽しさがあります。5日間、本インターンシップに参加し日本公庫の業務内容を感じ取り、学ぶことができました。また職員の方から直接お話しを伺え、職員の方が日頃から高い使命感を持って業務に携われていることを知ることができました。
 同じ志をもつ学生との出会いも私にとっての財産になったと感じています。ともに全力で考え抜き、悩み、さらに喜びを味わうことができる仲間に出会えたことは、就職活動に留まらず将来にわたり大きな意味を持つと思います。
(公共政策学教育部/女性)
 今回のインターンシップで、政策金融機関の役割や仕事のやりがいへの理解が非常に深まったように感じます。特に国民生活事業の創業支援と農林水産事業、中小企業事業のベンチャー支援と、日本経済にとって欠かせない役割でありながら、民間の金融機関では対処しきれない分野がこんなにたくさんあったことには驚きましたし、日本公庫の役割の大きさを実感しました。
 一番印象に残ったのは農林水産事業の融資業務体験でした。グループワークでは農業特有の問題やそれを金融という手法で解決するために、チームの仲間と解決に向けて知恵を出し合い、チームワークの大切さを改めて実感する5日間となり、自身の成長にもつながりました。
(経済学研究科/男性)
 今まで経験したインターンシップのなかで最も内容が濃く、充実したものでした。実践的なワークを通して3つの事業を体験させていただき、難しさのなかにも楽しさや、やりがいを感じることができました。職員の方々はとても親切で、仕事に対する熱意や誇りを持っていることが伝わってきました。
 毎日始めに目標を設定し、最後に振り返りをすることで、自分自身の成長を実感し、今後の課題を見つけることができました。チームビルディングや懇親会などを通してインターン生同士の仲も深めることができ、今後も切磋琢磨し合える仲間を得ることができました。インターンシップを通して日本公庫を深く理解できたと同時に、社会人になるうえで大切なことを学ばせていただきました。
(法学部/女性)

注意事項注意事項

報 酬
なし
交通費及び宿泊費
東京、神奈川、埼玉、千葉に所在する大学に在籍する学生以外は、当公庫規定に基づき支給

お問い合わせお問い合わせ

〒100-0004
東京都千代田区大手町1-9-4
大手町フィナンシャルシティ ノースタワー
株式会社日本政策金融公庫 インターンシップ担当
電話:03-3270-0637

ページトップへ