経営・借入のヒントQ&A ソーシャルビジネスを営むみなさまの借入・経営状況

日本公庫をご利用いただきましたソーシャルビジネスを営んでいる、または、新たに営もうとする事業者のみなさまに関する統計情報です。

Q.1どれくらいの金額を借入しているのですか。

運転資金・設備資金ともに、ご融資の半数以上が500万円以下です。平均ご融資金額は、運転資金が約690万円、設備資金が約840万円になります。

① 運転資金

② 設備資金

Q.2売上規模はどれくらいですか。

決算を1期以上終えている方の売上高を見ますと、5千万円以下が半数以上となっており、中央値は約3,900万円です。

Q.3利益規模はどれくらいですか。

決算を1期以上終えている方の利益金額を見ますと、100万円以下(赤字を含む)が約6割となっており、中央値は約29万円です。

Q.4従業者数はどれくらいですか。

約半数が従業者数(常勤の役員を含む)5人以下となっており、比較的小規模な事業者さまのご利用が中心となっています。

Q.5業歴はどれくらいですか。

創業後7年以内までが約6割と、創業前・創業間もない事業者さまや業歴の短い事業者さまが多く、ソーシャルビジネスは新規参入が多い活発な事業分野と言えそうです。

Q.6創業前や創業して間もない方が多いようですが、創業企業の代表者は何歳くらいの方が多いですか。

創業前や創業して間もないお客さま(代表者さま)のご利用時の年齢は、30代から40代が過半数を占めています。また、3割強は、20〜30代の比較的若い方となっています。

Q.7男性、女性どちらが多いですか。

経営者の性別は、女性が3割強を占めており、ソーシャルビジネスは女性の社会進出の受け皿にもなっています。

Q.8借入する際に、担保を差し入れる方はどれくらいいますか。

無担保でのご融資の割合が約8割となっており、担保を差し入れてご利用いただくお客さまの割合は小さくなっています。

ページの先頭へ