【担い手の支援】(林業)

山林取得と機械導入で施業を集約化しました。


お客さまプロフィール

名称 株式会社山田林業
都道府県 兵庫県
業種 林業
融資対象 山林取得、林業用機械
経営規模 400ha
利用資金 林業施設資金、林業経営育成資金

株式会社山田林業

株式会社山田林業

Q1. 投資のきっかけや内容について教えてください。

当社では施業を請け負う林地の集約を進めています。立木の伐採・枝払いや集材などの施業効率を上げるため、大型の林業用機械の導入が必要でした。また、集約を進める中で優良な林地の所有者から購入の打診があり、山林の取得も行うこととしました。

Q2. 公庫資金を利用されたポイントは何ですか?

山林は育成して材として出荷するまで数十年が必要です。公庫の林業資金は超長期で返済できる上、利子助成事業により金利負担が軽減されることも魅力です。林業の専門知識が豊富なスタッフも心強いですよね。

Q3. 公庫資金を活用されていかがでしたか?

取得した山林を核に集約を進めたことで、当初計画した集約目標を達成できました。このため、今回導入した最新の大型機械により伐採・集材等の作業を効率よくスピーディに行えるようになりました。

ページの先頭へ