【担い手の支援】(農業・耕種)

農地の取得や農業機械の導入により経営を改善しました。


お客さまプロフィール

名称 有限会社穂海農耕
都道府県 新潟県
業種 稲作
融資対象 農地取得、乾燥機
経営規模 45ha
利用資金 スーパーL資金

有限会社穂海農耕

有限会社穂海農耕

Q1. 投資のきっかけや内容について教えてください。

異業種から新規参入したため、これまで借地を中心に規模拡大を進めてきましたが、この度、当社ほ場に隣接する農地を取得する機会を得ました。一方、米の乾燥調製作業の請負が増え、従来より高い処理能力の乾燥機が必要となりました。そこで、農地取得と乾燥機の増設を併せて行うことを決断しました。

Q2. 公庫資金を利用されたポイントは何ですか?

農地取得など、農業の設備投資には、長期での返済が可能なことから公庫資金を選択しました。「人・農地プラン(※)」で地域の担い手と位置付けられたことで、当初5年間は金利負担が軽減されるのも魅力です。また、農地を担保として評価してもらえることも大事なポイントでした。

(※)市町村が作成する集落・地域が抱える人と農地の問題を解決するための「未来の設計図」。

Q3. 公庫資金を活用されていかがでしたか?

今回の農地取得を含め、大切な農地を任せてもらい、丁寧に耕作したり、作業を請け負うことが、地域の方からの信頼につながっているのだと思います。こうした取り組みが今後の規模拡大へのはずみとなっています。

ページの先頭へ