よくあるご質問 事業を営む方 生活衛生関係営業の方

Q1
どのような方が生活衛生貸付の対象になりますか?
Q2
どのような融資制度がありますか?
Q3
利用するにあたっての手続きを教えてください。
Q4
借入する際の金利はいくらくらいですか?
Q5
保証人は必要ですか?
Q6
無担保・無保証人の融資制度があると聞きましたが、どのような制度ですか?
Q7
不動産を担保として提供したいのですが、すでに住宅ローンの抵当に入っています。担保の順位は1番でないといけませんか?また、担保を提供しても保証人が必要ですか?
Q8
現在、日本公庫 国民生活事業の資金を利用して返済の途中ですが、返済が完了しないと新たな借入申込はできませんか?

ページの先頭へ

Q1 どのような方が生活衛生貸付の対象になりますか?

A1

生活衛生関係の事業を営んでいる方で、一定範囲内の事業規模の方がご融資の対象となります。
くわしくはこちらをご覧ください

ページの先頭へ

Q2 どのような融資制度がありますか?

A2

生活衛生貸付には、一般貸付、振興事業貸付、生活衛生改善貸付、生活衛生特別貸付などの制度があります。
こちらをご覧下さい。

ページの先頭へ

Q3 利用するにあたっての手続きを教えてください。

A3

融資制度により申込手続きが異なります(こちらをご覧ください。)。詳しくは、公庫の窓口または生活衛生同業組合、各都道府県の生活衛生営業指導センターでお気軽にご相談ください。

ページの先頭へ

Q4 借入する際の金利はいくらくらいですか?

A4

融資制度、お使いみち、ご返済期間、担保の有無などによって異なる利率が適用されます。
業種、規模、営業年数などにかかわらず、どなたでも同じ金利でご利用いただけます。
くわしくはこちらをご覧ください。

ページの先頭へ

Q5  保証人は必要ですか?

A5

お客さまのご希望を伺いながらご相談させていただきます。

ページの先頭へ

Q6 無担保・無保証人の融資制度があると聞きましたが、どのような制度ですか?

A6

生活衛生改善貸付新創業融資制度があります。
なお、法人の場合、代表者の方の保証も不要です。
また、「担保を不要とする融資」のうち、個人の方に対しては、無担保・無保証人で融資をお取り扱いしております(法人の方に対しては、無担保・代表者の方のみの保証)(注)。

(注)次の方には連帯保証をお願いする場合があります。

・実質的な経営者である方

・共同経営者である方

生活衛生改善貸付

新創業融資制度

ページの先頭へ

Q7 不動産を担保として提供したいのですが、すでに住宅ローンの抵当に入っています。担保の順位は1番でないといけませんか?また、担保を提供しても保証人が必要ですか?

A7

担保価値があれば、担保の順位は必ずしも1番でなくてもよい場合があります。また、担保価値が不足する場合などは、保証人が必要となることがあります。

ページの先頭へ

Q8 現在、日本公庫 国民生活事業の資金を利用して返済の途中ですが、返済が完了しないと新たな借入申込はできませんか?

A8

資金が必要な場合は、ご返済の途中でも、お申込いただけます。

ページの先頭へ