業務の瞬間を追う

PREV NEXT
    • Scene01 融資相談

      丸太を製材品に加工する事業を行う中小企業から、工場規模拡大に必要な資金の借入相談を受けました。投資の規模、スケジュールなどをお聞きします。

    • Scene02 書類審査

      決算書などの書類をお客さまからいただき、お客さまの経営にとっての投資効果、実現可能性などを審査します。また、業界の動向などの外部要因についても、さまざまな資料を元に調査します。

    • Scene03 上司と打合せ

      審査を行うなかで、深堀りが必要だと感じた事項をとりまとめ、上司と打合せを行います。打合せを行うなかで、自分では気づかなかった部分を指摘してもらい、今後調査するべきことが明確になりました。

    • Scene04 訪問・ヒアリング

      お客さまを訪問し、深堀事項についてのヒアリングを行い、追加の書類をいただくこともあります。また、お客さまと面と向かってお話をし、現場を見ることで、書類を見ただけではわからない投資の意義や熱意などを感じ、ぜひ支援したいと感じました。

    • Scene05 りん議書作成

      これまで収集した情報を取りまとめ整理し、りん議書を作成します。お客さまの意向をしっかりと伝えられるようにするのと同時に、客観的なデータを元に意義や実現可能性を説明します。

    • Scene06 対応方針決定

      書類とともに口頭でも上司に説明し、決裁をいただくことができました。投資の規模や重要性によっては、何度も審査→説明のやり取りが必要な場合があります。

    • Scene07 お客さまに電話

      お客さまの希望通りに融資を進められるようになったことをお伝えします。そして、今後必要な手続きとスケジュールについて丁寧に説明します。

    • Scene08 融資手続き

      必要な書類のやり取りなど、融資の手続きを行います。スケジュールが遅れないよう迅速に進めることが大切ですが、大切な契約なので間違いがないように慎重に進める必要もあります。

    • Scene09 資金送金

      無事、お客さまの事業スケジュールに合わせて資金を送金することができました。

    • Scene10 進捗確認

      その後も定期的に訪問し、事業の進捗状況を確認します。お客さまに感謝の言葉をいただくととても嬉しいですし、地域産業に貢献できるというやりがいを感じることができます。

    ※掲載内容および職員の所属は取材当時のものです。