事業再生シンポジウムを開催します。

令和4年4月26日
日本政策金融公庫


日本政策金融公庫は、5月31日(火)(16:00~17:40)に事業再生シンポジウムを日経ホール(東京都千代田区)で開催します(参加無料 定員:会場参加150名、ライブ配信500名 事前登録制)。

多くの中小企業者が長引くコロナ禍の影響で、事業継続のために借入や条件変更等で資金繰りをつなぐ苦労を余儀なくされています。中小企業者の事業再構築や増大する債務への対応は、ポストコロナの出口を模索する上での喫緊の課題です。

本シンポジウムでは、再生分野の実務家・専門家にご登壇いただき、先般公表されました「中小企業活性化パッケージ」等、増大する債務に悩む中小企業者の支援施策及び支援態勢を紹介し、施策の活用ポイントを多様な視点からディスカッションします。

ご参加・ご視聴を希望される方は、下記お申し込みフォームから事前登録をお願いします。

◆お申し込みフォームはこちら

◆「事業再生シンポジウム」の開催概要等はこちら

プログラム

開会挨拶

田中 一穂 [日本政策金融公庫 総裁]

ビデオメッセージ

萩生田 光一氏 [経済産業大臣]

基調講演
「これからの中小企業支援」

神﨑 忠彦氏 [中小企業庁 事業環境部 金融課長]

パネルディスカッション
「コロナ後を見据えた中小企業支援と事業再生」

パネリスト: 小林 信明氏 [中小企業の事業再生等に関する研究会 座長・弁護士]
原田 安則氏 [全国信用保証協会連合会 常務理事]
石井 英司氏 [静岡銀行 常務執行役員]
横田 直忠氏 [中小企業庁 事業環境部金融課 課長補佐]
十亀 幹夫  [日本政策金融公庫 取締役]
講評: 野崎 英司氏 [金融庁 監督局 総務課長]
ファシリテーター: 高橋 徹氏  [読売新聞東京本社 調査研究本部 主任研究員]

ページの先頭へ