恩給・共済年金担保融資

平成31年1月4日から追加融資のお取扱いを終了し、ご返済方法を定額返済へ変更しました。

ご利用いただける方
恩給や災害補償年金を受けていて、恩給・共済年金担保融資を現在ご利用されていない方(注1)

共済年金や厚生年金(共済組合が支給する厚生年金に限る。)を受けていて、恩給・共済年金担保融資を現在ご利用されていない方(注1)
但し、以下の項目に該当する方はご利用いただけません。

融資限度額
お一人につき250万円。ただし、担保とする年金の年額の3年分以内になります。 お一人につき250万円。ただし、担保とする年金の年額の1.6年分(注2)以内になります。
資金のお使いみちが生活資金の場合は100万円

利率
(平成31年3月13日現在)

年0.36% 年1.71%
資金のお使いみち
住宅などの資金や事業資金にご利用いただけます。
ご返済
【定額返済】
お客さまの恩給や共済年金の支給額のうち一定額を返済金として公庫が受け取ります。また、差額分(「支給額」-「定額返済額」)は、お客さまがご指定された口座へ送金いたします。
(恩給や共済年金などの証書をお預かりいたします。)

(注1)平成30年12月末日以前のお取引があるお客さまは、ご返済方法の切替手続きを1回に限りご相談することができます。

(注2)担保とする年金の年額による上限は、平成25年1月から平成34年1月まで毎年0.2年分ずつ段階的に引き下げを実施します。

ページの先頭へ