取引企業倒産対応資金(セーフティネット貸付)


「取引企業倒産対応資金(セーフティネット貸付)」などのご融資を通じて、取引企業など関連企業の倒産により経営に困難を来しているみなさまのお手伝いをさせていただいております。

詳しくは、支店の窓口までお問い合わせください。

取引企業倒産対応資金の概要

ご利用いただける方 取引企業など関連企業の倒産により経営に困難を来している方で、次のいずれかに該当する方
  • 倒産した企業(注)に対して50万円以上の売掛金債権などを有する方
  • 倒産した企業に対する取引依存度が10%以上である方
  • 倒産した企業に対して貸付金や差入保証金などの債権を有する方
  • 倒産した企業の債務を保証している方
  • 倒産した企業の設置する商業施設に入居し、倒産企業の業況悪化の影響を受けるおそれのある方
  • 倒産した企業から受注予定の商品や役務などが倒産により取り消された方
(注)倒産した企業とは、事業の経営上なんらかの行き詰まり状態に陥り、かつ、次のいずれかに該当する企業をいいます。(なお、倒産企業は、原則として、借入申込み受付前1年以内に倒産したものに限ります。)
資金の使いみち 取引企業など関連企業の倒産に伴い緊急に必要な長期運転資金
融資限度額 別枠 1億5千万円(直接貸付と代理貸付を合わせて)
利率(年) 基準利率
※なお、信用リスク・融資期間等に応じて所定の利率が適用されます。
ご返済期間 運転資金 8年以内(うち据置3年以内)
担保・保証人等
融資のお申込み 直接貸付 日本公庫各支店の中小企業事業の窓口にお申込みください。
代理貸付 日本公庫中小企業事業の代理店の窓口にお申込みください。

ページの先頭へ