ソーシャルビジネス、海外展開を支援

ソーシャルビジネスを積極的に支援

高齢者や障がい者の介護・福祉、子育て支援、地域活性化、環境保護など、地域社会が抱える課題の解決に取り組むソーシャルビジネスの担い手の皆さまを支援しています。

平成27年度のソーシャルビジネス関連の融資実績は、7,746件(前年度比128%)、607億円(同117%)となり、件数・金額ともに過去最高となりました。

また、ソーシャルビジネス関連の融資実績のうち、NPO法人向けの融資実績は、1,177件(同123%)、72億円(同98%)となり、初めて件数が1,000件を超えました。

ソーシャルビジネスマーク

海外展開を積極的に支援

国民生活事業は、ジェトロや日本弁護士連合会といった海外展開の支援を行う専門機関と連携することにより、お客さまのニーズに応じた情報を提供できる相談態勢を整備しています。

小規模事業者に対する「海外展開・事業再編資金」の平成27年度融資実績は1,138件となりました。融資実績の約6割が卸・小売業となっています。海外で人気の高い日本の食文化や地域の伝統工芸品(食品、酒、陶磁器、漆器など)を取り扱う、いわゆる“クールジャパン”を担う皆さまにもご利用いただいています。

「海外展開・事業再編資金」の融資実績の推移、業種別融資実績

ページの先頭へ