本文へジャンプ

ホーム > 融資のご案内 > 融資制度一覧から探す > 教育一般貸付(国の教育ローン)

教育一般貸付(国の教育ローン)

ご利用条件

世帯年収(所得)上限額以内の方であれば、幅広い用途でお使いいただけます。

国内・海外様々な学校に幅広く対応

  • 短大・大学・大学院・高校・高専
  • 専門学校・各種学校・予備校・デザイン学校など

多様な教育資金ニーズに対応

  • 入学金、授業料、受験費用など
  • 定期券代、在学のためのアパート代、パソコン購入費など

ご利用いただける方の世帯年収(所得)の上限額

お申込みいただく方の世帯で扶養しているお子さまの人数によって、世帯年収(所得)の上限額が異なります。

お子さまの人数? 1人 2人 3人 4人 5人
世帯年収(所得)の上限額?
※括弧内は事業所得者の場合の所得上限額
790万円
(590万円)
890万円
(680万円)
990万円
(770万円)
1,090万円
(860万円)
1,190万円
(960万円)
特定の要件を満たせば、
上限が990万円(770万円)まで緩和
されます。→詳しくはこちら
「お子さまの人数」とは、お申込いただく方の世帯で扶養しているお子さまの人数をいいます。年齢、就学の有無を問いません。
お子様の人数が6人以上の場合は、教育ローンコールセンターへお問い合わせください。
※世帯年収(所得)には、世帯主のほか、配偶者等の収入(所得)も含まれます。
※給与所得のある方は「年収」の数字をご覧ください。
※事業所得者は括弧内の数字をご覧ください。

審査の結果、お客さまのご要望に添えない場合がございます。

ご利用条件について詳しくはこちら

金利・返済方法

「国の教育ローン」ならではの、安心の固定金利・長期返済。在学中は利息のみの返済も可能です。

安心の
固定金利・長期返済

  • 固定金利2.35%、最長15年の返済期間でゆとりを持った返済が可能。

在学期間中は利息のみのご返済も可能

  • 在学中の負担を抑えて、安定した返済計画が立てられます。

お子さま一人あたり350万円までご利用可能

  • 上のお子さま、下のお子さまとも350万円以内(外国の短大・大学・大学院への1年以上の留学なら450万円以内)でご利用可能

ご返済例

返済シミュレーションはこちら

お借入金額:100万円 ご返済期間:10年間 → 毎月の返済額:9,428円(119回払い) 総返済額:1,006,342円

金利・返済方法について詳しくはこちら

よくある質問

連帯保証人は必要になりますか。

(公財)教育資金融資保証基金による保証をご利用いただく場合は必要ありません。この場合、別途保証料をご融資金から一括して差し引かせていただきます。
連帯保証人による保証をご利用いただく場合、平成26年6月のお申込分からは、進学者・在学者の4親等以内の親族(進学者・在学者の配偶者を除く)を選任していただく必要がございます。

金利・返済方法についてのよくある質問一覧

ご利用の手続き

お申込から最短2週間でご入金!来店不要でお手続きを完了することもできます。

  • お申込み

    インターネットで24時間
    いつでもお申込可能

  • 審査結果のご連絡

    最短5営業日で
    結果をお知らせ

  • ご契約

    窓口でも郵送でも
    ご契約可能

  • ご融資(ご入金)

    審査結果が出た後、
    1週間ほどでご入金

最短2週間でお振込み

  • お申込から最短2週間でお振り込みいたします。(審査結果はお申込から最短5営業日でご回答いたします。)
    ※入学資金の場合は、合格通知書などを確認させていただいた後のお振込みとなります。
  • 店舗窓口でもお申込み以外に、郵送やインターネットなどご来店不要のお申込みも可能です。
  • 受験前でもお申込みが可能なので、余裕を持ってお申込みいただけます。

ご利用の手続きについて詳しくはこちら

「受験前・合格発表前なので、まだ必要な資金が決まっていない」方へ

余裕を持って資金をご準備できるよう、お早めのお申込をおすすめします。

例年、合格発表の時期はお申込が集中するため、お申込みが直前になってしまうと入学金の振込までに間に合わない、ということも... いつでもキャンセルは可能なので、早めにお申込いただければ安心です。

  • いつでも申込みはできますか。

    「国の教育ローン」のお申込は、1年中いつでも受付しています(※)。入学時の費用は、合格発表前にお申込ができますので志望校が決まったときに、在学中の費用は、資金が必要になったときに、できるだけ早めにお申込ください(必要時期の2~3ヵ月前がお申込の目安となります)。
    (※) 入学資金については、入学される月の翌月末までご融資が可能です。

  • 決定した融資について、キャンセルすることや融資金額など
    変更することはできますか。

    融資が決定していても、何らかの事情により資金が不要になった場合には、キャンセルすることができます。その場合は、お申込された店舗にご連絡ください。
    また、融資金額や返済期間、元金据置の有無などの諸条件についての変更のご希望がある場合も、お申込された店舗にご相談ください。

申込書をご請求いただかなくても今すぐお申込み可能です。(後からキャンセルも可能です。)

24時間365日受付中 インターネットお申込み

お電話でのご相談・お問い合わせ・資料請求

教育ローンコールセンター ナビダイヤル 0570-008656 [月〜金 9:00〜21:00/土曜日 9:00〜17:00] ※日曜日、祝日、年末年始(12月31日〜1月3日)はご利用いただけません。※全国から市内通話料金でご利用いただけます。※ご利用いただけない場合(公衆電話、PHS、CATV電話など)は03(5321)8656までおかけください。

店舗でのお申込み

全国の支店窓口で、いつでもお申込みを受け付けております。

お近くの店舗を探す

※FAXでの資料請求も可能です。Check資料請求FAX連絡票(PDF 83KB)PDFをご利用ください。

東日本大震災などの災害により被害を受けた方を対象とした「災害特例措置」を実施しています。詳しくはこちら(PDF 78KB)をご覧ください。

国の教育ローン(郵貯貸付)

国の教育ローンには、教育一般貸付の他に、全国のゆうちょ銀行または郵便局(簡易郵便局を除く。)でお取り扱いする制度があります。郵貯貸付(PDF132KB)

お問い合わせ・資料請求

  • 教育ローンコールセンター

ナビダイヤル 0570-008656

月〜金 9:00〜21:00
土曜日 9:00〜17:00

※ご利用いただけない場合(公衆電話、PHS、CATV電話など)は03(5321)8656までおかけください。

  • 「教育ローン」広告

ページの先頭へ戻る