HPや、一人ひとりの職員を通じて日本公庫をより多くの人に知ってもらうために

現在の仕事内容

「株式会社日本政策金融公庫法」や「会社法」などの日本公庫が関係する法令に関することや社内のルールを決める「規定類」、日本公庫が他社と締結する「契約書」、取締役会などの「重要会議資料」のチェックなどを行っています。その他にも、日本公庫の情報資産を適切に管理するため、情報公開制度や個人情報保護制度に対応するためなどの体制づくりとその運用を行っています。

やりがいを感じる時

法務という専門分野の知識・経験を得ることができることがやりがいです。法令対応や規定のチェックなどにあたっては、自らがその内容を理解する必要があり、社内外の研修を通じて、さまざまな法令の知識を習得するため、自然と専門知識を身につけることができます。また、法令対応などの検討では、社内弁護士にアドバイスをもらいながら進めていきます。社内弁護士と一緒に仕事をすることで、法律知識や論理的なものの考え方を学ぶことができます。まだまだ、勉強中ではありますが、法務課に配属されたときに比べ、自分自身成長していると感じています。

思い出に残るエピソード

日本公庫の情報資産の管理が適切になされるよう社内研修を実施したことです。自分ではそれなりに内容を理解していたつもりで、研修の準備をしていましたが、研修の内容を検討していたときに、説明内容がまとまらず、苦労しました。そのため、関連法令を含め基本的なところから勉強し直し、無事研修を実施することができました。この経験を通じて、知っていることと理解していること、その知識を使いこなすことの違いを痛感しました。法律の内容に限らず、仕事を進めるに当たっては、その内容を単に知っているということではなく、理解し、適切に使いこなせるようになることを心がけています。

将来の夢

現在の部署での専門的な業務はもちろんのこと、さまざまな業務の経験を通じて、幅広い知識を習得し、中小企業の経営者から頼られる存在になりたいと思っています。

ある一日

8:40 出社
まずは当日のスケジュールの確認を行います。また、メールのチェックや送信もこの時間帯に処理できるよう心がけています。
10:00 他部署と打合せ
規定の改正案について担当部署から説明を受けます。その場で、できる限り、論点の洗い出し、疑問点の確認をします
11:00 課内打合せ
規定の見直しの必要性等について、課内で意見交換。ブレストなどにより積極的な意見交換を行い、様々な観点から検討します。
12:00 昼食
同じ課の同僚と社員食堂で昼食
14:00 社内研修
準備段階では苦労しましたが、当日はしっかりと説明し、無事研修を実施
16:00 社内弁護士と打合せ
法令対応について、社内弁護士と打合せ。検討している内容について、法的に問題ないかなどの助言を受けます。
18:00 退社
19:00 帰宅
23:00 就寝

Personal Message File

学生時代

学生時代は国際金融論を学ぶゼミに所属していました。勉強もそこそこに、ゼミの友人といろんな場所に出かけたりする時間の方が長かったです。今でもそのときの友人と飲みに行くと、よく当時の話をします。

日本公庫の第一印象と入庫後の印象

勉強熱心な人が多い会社だと思っていました。入庫後、そのとおりだと改めて思いました。それに加えて、熱い思いを持っている人が多いということも感じています。

周囲からみた自分

「こつこつ努力する人」だと思います。日常的に疑問・課題が生じれば、都度確認するよう努めています。

職場の雰囲気

風通しが良い職場だと思います。上司、同僚ともいつでも相談をできる環境で、仕事はやりやすいと感じています。

好きな言葉

「一生懸命」
ありきたりですが、何事も全力で行うことを心がけています。

尊敬する上司とエピソード

常に前向きで、何事も全力で取り組んでいる方です。
私が仕事がうまくいかず悩んでいたときに、進んで声をかけてくれ、一緒に解決方法を考えてくれるなど頼れる上司で、私もいつか部下から信頼される上司になれたらと思います。

休日の過ごし方

読書が好きで、よく書店巡りをします。小説を探しにいったつもりが、気がつくと、法律関連の書籍コーナーでついつい仕事に関する書籍を見ていることもよくあります。

就職活動のエピソード

面接をたくさん受けましたが、なかなか思うようにいかず、くじけそうになった時期もありました。そんなときは、帰りの電車で自分のお気に入りの曲を聴いて、自分を励ましたり、一緒に就活を頑張っている友人と話をすることで、乗り越えました。

日本公庫を選んだ理由

人の役に立つ仕事がしたいと考え、就活をしていました。その中で、日本経済を支えている中小企業を支える仕事ができると思い、日本公庫を選びました。

就職活動をするみなさんへのメッセージ

就活中はつらくなるときもあると思いますが、様々な企業の話を聞くことができる貴重な機会でもあるので、就職活動は、前向きにとらえるとよいと思います。あと、健康第一です。