地域総合職

仕事をするうえで、心がけていること

先輩職員から聞いた「仕事とは付加価値を付けること」という言葉がとても印象に残っています。自分が仕事をする上では、頼まれたことを間違いなくこなすのはもちろんのこと、どんな些細な仕事でも自分なりに何かプラスして打ち返せるよう心がけています。

お客さまと接して、学んだこと、感じたこと

営業に行った先のお客さまから、「苦しかったときに日本公庫さんにお世話になって・・・」とか「日本公庫さんのおかげで経営を順調に拡大できたよ」といった言葉を頂戴することがあります。日本公庫の仕事がお客さまや地域農業を支える役割を担っていることを実感するとともに、先輩の地道な努力のおかげで現在の日本公庫があることや、今後は自分が日本公庫の人間としてお客さまからの信頼に応えていかなければならない責任を感じました。

先輩職員を見て、学んだこと、感じたこと

"常に相手の立場を考えて仕事をしている"ということです。お客さまからの資金相談はもちろんのこと、お金を貸す以外のことでもお客さまのニーズを把握して的確に対応しているのをみるととても勉強になります。また、地域農業を支えるためには市町村や農協等の関係機関との連携が重要なのですが、たくさんの関係者の間を調整しながら、常に先のことを考えて仕事を前に進める姿は本当にすごいと思います。私も、お客さまにとって何が大切なのかを常に考えて、二歩三歩先を見通して行動できるよう努力していきたいです。

Personal Message File

学生時代に打ち込んだこと

"学生時代だからこそできること"をたくさんしました。
大学時代一緒にいた仲間とは、今でもよく遊びに行ったり飲みにいったりしています。

就職活動をしている学生さんへのアドバイスをください。

"しゃべりすぎないこと"です。面接等では自分をアピールしたい気持ちが先走って、聞かれていないことまで多く話してしまいがちです。相手と会話する、キャッチボールするという意識を常にもって望むといいと思います。

就職活動時に、興味のあった就職先は?

政府系機関や公務員、研究機関など、非営利組織を中心に就職活動していました。

現在の仕事内容を教えてください。

お客さまや関係機関からの電話対応、営業、審査など多岐にわたります。
元気に明るく仕事をすることを心がけています。

日本公庫(農林水産事業)を選んだ理由は?

大学で勉強したことを生かして、社会の役に立てるような仕事ができると感じたからです。

周囲からよく言われる自分は?

「なんかお兄ちゃんぽいよね」と言われます。
実際に5人兄弟の長男ですが・・・。自分の中では褒め言葉として受け取ることにしています。

将来の目標を教えてください。

当面の目標は、とにかく早く融資審査業務や営業スキルを身につけて、日本公庫に貢献できる人材になることです。

趣味・特技は?

趣味はスポーツ観戦です。特にサッカーとバスケットボールを観るのが好きです。
仕事と休日のメリハリがしっかりつけられるのも、日本公庫の魅力のひとつだと思います。