農業の「担い手」を支援するために新規就農者向けの融資の普及・推進に取り組む

現在の仕事内容

現在、農業食品課に所属し、農業分野と食品産業分野に対しての融資審査と営業活動を主に担当しています。
新潟県は米の生産が盛んで、お客さまは水稲経営の農業者が多いです。一方、野菜や花卉、キノコや、米粉を利用している菓子製造メーカーや酒造メーカーなど様々な経営をしている方からのご相談もありバラエティに富んでいます。公庫資金をご利用いただいているお客さまの近況を伺いながら新規の設備投資計画がある際は迅速に対応するように努めています。

やりがいを感じる時

仕事の面白さはやはり「現場」で経営者の生の声を聴くことができることだと思います。お客さまと話をすると非常に勉強になりますし、そのようなお客さまに自分がどんなことができるかを常に考えることで自分を成長させることができると考えています。
また、お客さまと日々真摯に向き合う中で「農林水産業者」や「地域」に少しでも貢献できていると感じることができたときはやりがいを感じます。

思い出に残るエピソード

入庫3年目のとき、酪農経営の規模拡大の融資相談を担当しました。それまではOJTの先輩とともに相談対応をすることが多かったのですが、この案件は自分がメインで担当した初めての案件でした。
それまで担当していた案件より事業規模も投資額も大きく迷うことも多かったですが、上司や先輩からアドバイスをもらいながら無事融資を実行できたことが印象的です。 また、お客さまから「土田さんに担当してもらえてよかった」と言っていただけたことは、非常に嬉しかったです。
私たちの仕事は農林水産業に携わる方々の発展のお手伝いができる仕事であるということを強く感じました。 それと同時に、農林水産業を支えている方々をサポートできることはとても意義深いことだと改めて思うようになりました。

将来の夢

将来というものは日々の生活の延長上にあると考えているので、毎日の仕事に一生懸命取り組んでいくことを大切にしています。まだまだ経験できていないことが多いので、たくさんのことを経験し、力をつけていきたいです。
そして、上司や後輩と協力し、農林水産業に従事されている方々の役に立てるような仕事をすることが目標です。

ある一日

7:00 起床
シャワー、朝食をとり家を出発
8:30 当日のスケジュール確認
9:00 事務作業
メールや通知の確認
9:30 課内ミーティング
課として取り組む重点課題について打ち合わせ。各担当の予定の共有も行う。
10:00 面談記録作成
前日の営業訪問の記録を作成
11:00 案件審査(1)
農地を取得し規模拡大を考えている農業者への融資審査
12:00 昼食
後輩と支店の近所にある定食屋さんで昼食をとる
13:00 案件審査(1)のつづき
必要に応じて本人や関係機関にヒアリングを行います
13:30 案件審査(2)
農業機械(コンバイン)の更新投資を考えている農業者への融資審査
15:00 営業準備
翌日の営業訪問に必要な資料を準備。アポイントを取っている受託金融機関や農業者に電話で再確認の連絡
16:00 来店対応
契約手続きのため来店されたお客さまへの対応。融資内容等の説明と事務手続き
17:10 退社
帰りに駅前の本屋で本を1冊購入(電車通勤中は読書をしています)
19:00 夕食
帰宅後、晩酌をしながら夕食

Personal Message File

学生時代

小学校低学年から始めたサッカーをずっと続けていました。中学・高校・大学と部活動に所属し、毎日グラウンドと家の往復でした。

日本公庫(農林水産事業)を選んだ理由

就職活動の際、「食」や「農業」に携わる仕事ができたらいいなぁと考えていましたが、「この会社なら、他では出来ないことが出来そう。面白そう」と思ったことが一番の理由です。その判断に間違いはなかったと思っています。

周囲からみた自分

「誠実で一生懸命」と言われます。
「要領は悪いけどね」とは妻の談。本人も納得です。

日本公庫の第一印象と入庫後の印象

採用面接の際、優しい人が多いなぁと思ったことを覚えています。面接官だけでなく、会社全体から受ける印象でした。
入庫後も優しい人が多いという印象に変わりはありません。加えて面倒見の良い人が多くアットホームな会社だと思いました。

好きな言葉

「健全なる精神は健全なる身体に宿る」
心も身体も適度なトレーニングとバランスが大切だと思います。
(最近はさっぱり運動できていませんが…)

就職活動のエピソード

集団面接や個人面接を受け始めたころ、浅はかにも面接官に好感を持ってもらえれば通過できるのではないかと考え相手に気に入られるような発言をしようとしたところ、結果はもちろん上手くいきませんでした。その後、改心し自分が一生懸命取り組んだきたことや考えていることを素直に話すようにしたら、選考を通過する会社が増えていきました。

休日の過ごし方

買い物や掃除、近所のウォーキングを妻と一緒にしています。
あと、先日、妻の実家(兼業農家)の稲刈りのお手伝いをしてきました。

就職活動をするみなさんへのメッセージ

就職活動中は迷ったり、悩んだりすることも多いと思います。しかし、ご自分の将来を方向付ける大切な時期ですので、じっくりと考えるのも良いことだと思います。そして最後は「自分に正直に」行動することが成功に繋がるのではないでしょうか。頑張ってください!!