地域総合職

地域総合職を志望した理由

地域総合職は、総合職と同じ業務を行いながらも、転勤地域が一定の範囲に限定されます。今後訪れるライフイベントに対して、複数の選択肢を残し柔軟な選択ができると考え、地域総合職を志望しました。家族や学生時代の友人も職場の近くにいるので、強い心の支えになっています。

入庫後の印象と働きやすさ

入庫一年目、まだまだ未熟な部分も多く、学ぶことも多いのですが、だからこそ、OJT制度が充実していると感じています。不明点があれば先輩職員がすぐに教えてくれますし、上司への質問もしやすい雰囲気があります。一年目だからといって臆することなく働ける職場環境が整っていると感じています。

仕事をするうえで、心がけていること

現在、私は契約事務を担当しています。ご融資することが決定したお客さまとの契約手続き、送金のご案内まで行います。契約書類には、ご融資金額やご融資にあたっての条件等が記載されており、非常に重要な書類です。その書類を扱う契約事務は少しのミスも許されず完璧な事務作業が求められます。そのため、些細な事柄でもダブルチェックを怠らないなど当たり前の作業を間違いなく遂行することも必要なスキルの一つであると感じています。

お客さまと接して、学んだこと、感じたこと

お客さまの立場に立って行動することが重要だと感じています。私は契約窓口でお客さまと接していますが、お客さまの中には借入に不慣れな方もいらっしゃいます。以前、こうしたお客さまと接した際、自分としてはきちんと説明できたと思ったことに対して、お客さまから質問を受けたことがありました。お客さまの状況を考えずに自分本位で説明したため、お客さまにご理解いただけなかったのです。今は、お客さまにとって分かりにくいとことは何かということを事前に考え、お客さまと接するようにしています。

先輩職員を見て、学んだこと、感じたこと

「お客さま第一」ということです。金融の仕事は商品を販売するわけではないので、お客さまの姿を忘れがちになってしまうのではと想像していました。しかし先輩方が、どんなに忙しいときでも、来店されたお客さまや電話でのお問合せに即座に対応している姿を見て、自分のお客さまへの意識が足りなかったと反省させられました。先輩方の姿を見て、お客さまを第一に考え、行動することが大切だと感じています。

Personal Message File

学生時代に打ち込んだこと

ゼミ活動です。ゼミでは学生が調べた内容を発表し討論する形式なのですが、調べ方が他のゼミとは少し異なっていました。文献を参照するだけでなく、課題のテーマに関連する人のところへ訪問し取材を行うことでテーマを深掘りしました。北は山形、南は沖縄まで赴きました。

就職活動時に、興味のあった業種・業界

特に業種を絞るつもりはなかったのですが、メーカーなどのような一つの商品のために働く、というのではなく、なるべく多くの人やモノに触れ、そのために働くことができる仕事に興味がありました。

日本公庫(国民生活事業)を選んだ理由

世の中には小規模企業から大企業まであり、会社の規模は多様ですが、その経営者の想いの大きさは会社の規模と比例するわけではありません。事業の規模のみならず、事業内容、経営者の想いまで汲んで、その事業を拡大発展させるきっかけになることができると考え志望しました。

周囲からよくいわれる自分

落ち着いている、おっとりしていると言われることが多いかと思います。正しくもありますが、何か一つのことに夢中になるなど、違う一面もあると思っています。日頃は「泰然自若」を意識しているのでそのように見えるかもしれません。

趣味・特技

映画鑑賞が趣味です。就職活動中も行き詰ったときは映画を観ることで気分転換していました。DVDで観るのも手軽でいいですが、やはり映画館に行って、大画面大音量で楽しむのがお勧めです。

休日の過ごし方

友人と食事に出かけることが多いです。同期はもちろん大学時代の友人と出かけることも多いです。異業種ではどんな仕事をしているのか知る機会にもなり、会う度に多種多様な業種の興味深いエピソードを聞いています。

就職活動中のエピソード

就職活動は苦しいイメージがあり、私も初めのうちはそうでした。しかし説明会や面接の回数を重ねると、以前会った就活生と再会できたり、面接官と共通の話題で盛り上がれたりと、就職活動ならではの楽しみを見つけられるようになりました。

就職活動中のみなさんへのアドバイス

就職活動は悩んだり傷ついたり苦しい時期かと思います。就職活動を楽しめ、とは言いません。しかし、自分の将来について苦しむ程悩むことができるのも就職活動の数カ月間です。一生を考えればほんのわずかな期間です。悩むことから逃げずに向き合い続ければ、結果がどうであれ、最後は自分なりに満足のいく就職活動になるのではないかと思います。

自分を成長させてくれた言葉

「一点集中」
この言葉は、私が学生時代一番慕っていた塾講師の言葉です。
雑念を払い目の前の物事一点に集中すること、あれこれと中途半端に手を出すのではなくメリハリをつけて行動することを意識しています。

将来の目標を教えてください

「今回担当してもらえてよかった。また次回もあなたに担当してもらいたい」と思われるような日本公庫ウーマンになりたいです。そのためにお客さまが何を求めているのかを即座に汲み取る力、お客さまにとってベターな答えを提案する力を身につけていきたいと考えています。