事業の継続、事業再生などのアドバイスとサポートを行う

現在の仕事内容

私は企業支援事務を担当しています。企業支援事務では、経営環境の変化によってご商売の状況が悪化した場合に、経営改善計画書の策定などの経営改善支援や事業再生支援を行うなど、適時適切な支援を実施することにより、お客さまが安心して事業を続けられるようサポートします。特に経営改善支援は、経営者の方と一緒に事業内容の強みや弱みを洗い出し、問題点の解決策を考えていきます。また、他の金融機関や中小企業支援協議会などの経営サポート機関が集まるバンクミーティングに出席し、企業への支援内容の調整を行っています。

やりがいを感じる時

企業支援担当は、融資から法的手続きまでの業務を担うため、広範な知識が必要となります。また、他の金融機関などとの調整も重要になります。専門性が高く簡単な業務ではありませんが、自己研鑽により得た知識や情報を基に企業を支援でき、その効果が目に見える形でわかるため、やりがいを感じられます。また、支援の過程において得た人とのつながりや経験が私の大きな財産になり、よい人間形成につながっていると感じています。

思い出に残るエピソード

継続して事業再生支援を行っているお客さまから、今後の事業の方向性について相談を受けた時のことです。経営状況は改善に向かっていましたが、既に金融機関から返済条件緩和の支援を受けており、新規融資を受けることが難しいことから、経営改善が足踏みしている状況でした。経営者の方と見通しについて話をしたところ、今後のビジョンがしっかりしており、経営改善に対する熱意が伝わってきました。何とか支援をすることができたらと考え、経営改善計画書を策定してメインバンクに相談した結果、無事にメインバンクと日本公庫で新規融資を行うことができました。その後のフォローアップに行った際に、「本当に助かった。ありがとう」とおっしゃっていただいた時のお客さまの笑顔は今でも忘れられません。

将来の夢

小企業の金融支援のスペシャリストとして、お客さまや周りの職員から一層頼りにされる職員になりたいと考えています。お客さまの課題について、よりよい解決策を提案できるよう、事業再生にかかるセミナーへの参加や資格取得に向けて自己研鑽に励んでいるところです。こうした経験を生かして、後輩職員に伝承することが使命だと思いますし、お客さまの役立つ存在になることにつながると思っています。

ある一日

6:30 起床
8:50 出社、ミーティング
当日のスケジュールやメールの確認を行います
9:30 バンクミーティングに出席
中小企業再生支援協議会、他の金融機関の担当者と企業の支援方針について協議します
11:00 デスクワーク
バンクミーティングで協議した内容をまとめ、上司に報告します
12:00 昼食
支店の休憩室で愛妻弁当を食べます
13:00 企業訪問
経営改善支援先の営業所を訪問し、稼働状況、直近の業況を確認します
また、経営者の方と一緒に問題点の解決策を考えます
15:00 帰社
ヒアリングした内容を踏まえて、経営改善計画書を策定します
15:30 面談
返済スケジュールの見直しについての相談があったお客さまに、業況等をヒアリングします
16:00 稟議
策定した経営改善計画書を基に、企業の再生支援方法について稟議します
16:30 チームメンバーと今後の運営方針について協議します
17:10 退社
18:00 保育園
子どもを迎えに行きます
18:30 夕食
家族の夕食を作ります
22:00 自己研鑽
通信教育や関連書籍を活用して勉強に励みます
22:30 就寝

Personal Message File

学生時代

バレーボール部にて主将を経験しました。学生の部活動ですが、OBの方、チームメイトと一緒に同じ方向に向かって行く点では「組織」だと思います。入庫してから、仕事でさまざまな方々と仕事をすることになりますが、よい人間関係を作っていく際に、当時の経験が役立っています。

日本公庫(国民生活事業)を選んだ理由

私は特別な資格を持っているわけではなかったので、自分の人柄を生かせる仕事に就きたいと思っていました。私の祖父が事業を営んでいて、幼い頃から手伝いをしていたこともあり、事業者の方と関わることが多く、その頑張る姿に尊敬の念をいだいていました。事業者の方の役に立てる仕事をしたいと思い大学の先輩に相談したところ、小企業支援や創業支援に取り組む日本公庫を紹介され、自分も挑戦してみたいと思い就職先として選びました。

周囲からみた自分

「バイタリティーがある」と言われることがありますが、自分ではおっちょこちょいなところがあると思うので、いつも間違いがないか慎重に慎重を重ねて仕事に取り組むよう頑張っています。

日本公庫の第一印象と入庫後の印象

就職活動では金融機関を中心に会社説明会へ参加しました。そのなかでも日本公庫は、上司と部下が気さくに相談し合っている姿が見られ、実際に職員の方と話す機会があり、人柄の良い人が多かったことが印象に残っています。入庫後も、私のために熱意をもって指導してくださる先輩が多く、自身の成長に繋がっています。

好きな言葉

「万里一空」という言葉です。幼い頃からあまり要領のよくなかった私は、親に「努力の人になりなさい」と言われてきました。言葉の解釈は色々ありますが、「やるべき目標を見失わずに、頑張り続けること」です。あの宮本武蔵が言った言葉ということもあり、ちょっとカッコいいと思っています。

日本公庫の一番好きなところ

人間関係がよいところです。新入職員時代に、よくわからず困っている時がありました。一般的には、自分から相談に行くものと思っていましたが、先輩方はよく見てくれていて、私が困っている姿を見掛けては声をかけてくださり、丁寧に指導してくれました。また、業務以外のことでも気さくに相談に乗ってくれる先輩が多いところもよいところだと思います。

休日の過ごし方

家族との時間を大切にしています。これといって特別なことはしていませんが、一緒に買い物に行ったり、公園で遊んだりと子どもと触れ合うことでリフレッシュしています。

就職活動のエピソード

就職活動を始めたころは、はっきりとした自分のビジョンが無かったため、面接を受けてもうまく思いを伝えられず、失敗を繰り返していました。しかし、自己分析が進めるうちにビジョンが明確になり、面接でも自分の思いを言葉にできるようになりました。就職活動において、自己分析を行うこと、自分の思いを言葉にすることは重要だと思います。

社外活動での経験

学校のPTA活動に積極的に参加しています。私の家庭は共働きですが、同じようなライフスタイルの人たちと交流する機会を持つことができ、情報交換ができるため助かっています。

就職活動をするみなさんへのメッセージ

就職活動を通じて多くの企業の方々とお会いする時間は、これからの人生をより豊かなものにするために、大切だと思います。苦しいときもあるかも知れませんが、一人で考えずに、家族や周りの人に相談して乗りきってください。就職後に振り返って、よい思い出となることを祈念しています。頑張ってください。