事業の継続、事業再生などのアドバイスとサポートを行う

現在の仕事内容

企業支援事務を担当しています。一般的に金融機関は融資をするところというイメージがあると思いますが、融資金の返済を受け入れること、また、ご商売の状況が悪化して返済に支障をきたしているお客さまの相談に対応することも重要な仕事です。リーマンショックや東日本大震災というような不測の事態が起こった際も迅速に対応し、お客さまが安心して事業を続けられるようにサポートしています。また、現在はアベノミクスの効果により景気が上向きつつありますが、それでも厳しい状況のお客さまもいらっしゃいます。そういったお客さまに対して事業再生のためのアドバイスも行っています。

やりがいを感じる時

「感謝されたとき」と「新しいことを知ることができたとき」です。融資金の返済スケジュールの見直しを実施した後に、「苦しい時に助けてもらったから今がある」とお客さまにおっしゃっていただけると、この会社に入ってよかったなと心から思います。また、時代とともに新たな産業が生み出され、その業界で仕事をしているお客さまの生の声が聴ける時は、面談前にワクワクしている自分がいます。

思い出に残るエピソード

初めて融資審査を担当した時のことが今でも一番印象に残っています。建築業を営むお客さまで当日は夫婦揃って来店されました。初めてで緊張しているところ2名を相手に審査をすることとなりさらに緊張が高まったのを今でも覚えています。あたふたしながら事前に準備していた質問事項を順に質問し、全てに回答いただき何とか面談が終了しました。今にして思うと質問するに値しない些末な事柄に対しても丁寧に回答していただいたのは私の緊張を解きほぐすためのお客さまの優しさだったと思います。国民生活事業には金融に不慣れな方も相談に来られます。最初は緊張されている方が多いので、自分も同じように丁寧に対応するように心がけています。

将来の夢

国民生活事業の役割である小企業金融の担い手として必要とされ続ける存在になりたいです。現在ではベンチャーキャピタルやクラウドファンディングなど新たな金融手法も開発されていますが、それでもやはり開業する時、設備投資する時は日本公庫と、一人でも多くのお客さまに思っていただけるように今後も日々自己研鑽に励んでいきたいと思います。

ある一日

7:00 起床
8:50 出社、ミーティング
当日のスケジュールやメールの確認を行います
9:30 面談
お客さまから返済スケジュールの変更についての相談があり支店で面談を行います
11:00 デスクワーク
面談したお客さまとの交渉内容を記録します
11:30 昼食
本社ビルの食堂でサラダとカレーライスを食べます
12:30 外出
以前に返済の相談のあったお客さまの営業所へ訪問し、作成した経営改善計画書の最終打ち合わせを行います
15:00 帰社
返済スケジュールの変更のための稟議書を提出するため、お客さまと合意した経営改善計画書を基に書類をまとめます
16:30 打ち合わせ
判断に迷う案件について上司に相談し、アドバイスをもらいます
17:10 退社
18:00 友人と恵比寿でディナー
21:00 帰宅
23:00 就寝

Personal Message File

学生時代

高校まで一貫して帰宅部を貫いていたので、大学時代は出会いを求めて少林寺拳法部に入部しました。その時に一生の友と一瞬のシックスパック(腹筋)を手に入れました。

日本公庫(国民生活事業)を選んだ理由

民間金融機関では対応が困難といわれている小企業の分野で専門性を発揮し、他に類を見ない膨大な数の小企業をサポートしている、その社会的使命に魅力を感じ入庫することを決意しました。

周囲からみた自分

7年前神戸支店で同じ職場だった後輩職員からは尊敬できる先輩だといまだにいわれます。それに対し、よくわかっている後輩だなと思っています(冗談です)。

日本公庫の第一印象と入庫後の印象

入庫前は、決められた仕事を決められた通りにやる会社だと思っていました。実際に入庫してみると、高度な組織文化が構築されており、その範囲内で自由に仕事をさせてもらっているという印象です。

好きな言葉

「人生に失敗がないと、人生を失敗する」です。元は精神科医、エッセイストの斎藤茂太氏の言葉のようですが、仕事でミスをして落ち込んでいた時に、先輩にかけてもらった言葉です。

就職活動のエピソード

ある金融機関でグループディスカッションをする時がありました。最初はメモを取りながら聞き役に徹し、いよいよ発言しようとした時に時間終了となりました。それでも次の段階へ進むことができました。今にして思うと企業側は発言内容そのものではなく、参加姿勢や立ち振る舞いを見ていたのかなと思います。

休日の過ごし方

東京の街を散策しています。流行している飲食店で食事をしたり、注目されている商品を手に取ったり、集客力のあるおしゃれなスポットに行ったりして、日本経済の今を肌で感じています。

就職活動をするみなさんへのメッセージ

一般にストレスは健康に悪いといわれています。しかし、適度なストレスは人を賢く、強くし、成功へと導くとある心理学者はいっています。就職活動中はストレスを感じる方も多いと思います。それを憂鬱に思うか、自分を知ってもらういい機会と思うか、すべては捉え方次第です。