資金ニーズを的確に把握し、最適な融資制度を提案する

現在の仕事内容

営業・融資審査業務を担当しています。営業・融資審査はお客さまの資金ニーズを的確に把握し、お客さまに最もメリットのある融資制度を提案し、融資の可否を判断する仕事です。日本公庫は中小企業をサポートするさまざまな関係機関と連携しています。その中で最も重要な存在の一つが税理士、公認会計士です。私はこれらの方々がサポートしている中小企業への金融支援の相談を受け、融資審査を行います。また、“一日日本公庫”と呼んでいますが、定期的に各税理士事務所などで日本公庫融資の相談会を開催し、スピーディな融資決定を行い、お客さまのニーズにお応えしています。

やりがいを感じる時

お客さまの業種が多種多様で、同業種でも商品、経営方針または財務内容が全く異なります。日々違うお客さまと融資の話を通して、さまざまな価値観や考え方があるのだと勉強になります。私たちが日々接する会社は小規模企業が多く、小規模企業は日本経済にとっては小さな存在に思われますが、実はその小さな存在が、地域経済や生活する人々にとって欠かせない存在であり、ひいては日本経済になくてはならない存在なのだと実感しています。また、最初は小規模でも株式市場に上場するまで成長する企業は数多くあり、そういった会社に血液となる融資をすることに非常にやりがいを感じています。

思い出に残るエピソード

東日本大震災が起きてから1年4カ月後に仙台支店に着任しました。現在も復興支援が続いていますが、当時は震災復興の相談が非常に多く、さまざまな相談を受けました。そのなかで、津波で妻子がお亡くなりになり、営業を休止されていた社長さまから、新たな事業を開始するために融資をお願いしたいとのことでした。ご融資させていただく際の「妻と子供たちに頑張っている姿を見せたい」という言葉が今でも忘れられません。新たな事業を立ち上げられて3年後にまたお会いする機会があり、非常に元気そうに「あの時、融資してくれてありがとう。本当に助かりました」と言葉をいただきました。今も順調に経営されているそうです。震災時の対応のみならず、常にお客さまへ寄り添う姿勢が大切だと実感しました。

将来の夢

中小企業の融資のみならず、中小企業の経営アドバイスも適切に行っていきたいと思います。そのために資格取得も積極的にチャレンジしていきたいと考えています。経営アドバイスも世の中の流行やその地域ごとの事情を考慮する必要があるため、常にアンテナを高くしていきたいと思っています。

ある一日

8:50 朝礼・課内ミーティング
9:00 飲食店のお客さまの店舗訪問の準備
10:00 店舗周辺で競合他社の出店状況を徒歩で確認
10:30 お客さまの店舗にて面談
12:00 帰店し昼食
13:30 税理士事務所での相談会(3名のお客さまと面談)
16:00 業務改善のミーティング
16:30 面談したお客さまの融資審査(りん議書作成)
19:10 退社

Personal Message File

学生時代

ガソリンスタンドでのアルバイトに熱中していました。車の仕組みに関することなど勉強になることが多く、接客もそこで初めて経験しました。初めはお客さまとうまく話せませんでしたが、徐々にスムーズに話せるようになり貴重な体験でした。同じ大学の先輩がそのスタンドに数名いて、就職活動の悩みなどの相談にのっていただき、頑張ることができました。

日本公庫(国民生活事業)を選んだ理由

大学時代に金融機関について勉強していました。民間金融機関では融資が難しいといわれている創業企業や、小規模企業に対して積極的な融資をしている日本公庫の存在を知り、やりがいのある仕事だと感じました。また、幼いころから遊びに行っていた祖母の町が年々衰退していくのを目の当たりにして、地域の創生に少しでも協力したいと思い、日本公庫なら実現できると思いました。

周囲からみた自分

支店の若手職員を中心とした勉強会を定期的に開催するなど若手のリーダーとして活躍しているといわれます。業務中は外出や来客などで後輩と話す時間があまり取れませんが、初任地の支店では先輩方にさまざまなことを教えていただいたので、私も中堅職員として後輩に還元したいと思っています。「相談しやすい先輩」を心がけています。

日本公庫の第一印象と入庫後の印象

就職活動では金融機関中心に会社説明会へ参加していました。そのなかでも日本公庫は明るく、支店内で開催された説明会でも職員と上司が気さくに話している雰囲気が好印象でした。入庫後も第一印象とかわらず、職場全体の風通しがよく、気軽に相談ができるので仕事が円滑に進められています。

好きな言葉

さわやかに さりげなく さっぱりと そしておおらかに
高校時代の野球部の監督の座右の銘です。監督がその通りの方で、私もそういう人でありたいと思っています。

就職活動のエピソード

食欲旺盛なはずの私が就職活動中はまともに食事ができず、痩せて不健康な印象となり、面接官にも「元気がないね」といわれてしまいました。健康的な食事を心がけ、時にはリフレッシュして身も心も充実した状態で臨むことが重要だと感じました。

休日の過ごし方

普段は家族サービスに務めていますが、月1度は会社の同僚や友人と、熱中しているゴルフに行きます。金曜日はお酒を控え、土曜日の朝5時にゴルフ練習場へ行き、練習に励んでいます。

就職活動をするみなさんへのメッセージ

就職活動の参考書などで、面接における言葉遣いなどの細かな注意点がたくさん書かれていると思いますが、面接で一番重要なのは“情熱”だと思います。自分の想いを相手に熱心に伝えることは仕事においてもとても重要です。学業と就職活動で多忙となりますが、健康には十分に気をつけて頑張ってください。