地域総合職

お客さまの希望を汲み取った支援ができるよう、常に責任感を持って業務にあたる

仕事をするうえで、心がけていること

計画を立てて業務に取り組むこと、報告や相談を欠かさないことです。見通しの甘さや、確認不足によってはお客さまへ直接ご迷惑をかけてしまいかねません。社内規定を読み込み自力で進めていくことは当然重要ですが、周りの先輩方に相談しやすい環境でもあるので、色々と相談に乗っていただいており、結果的により早く業務を習得することにつながっていると思います。今後は少しでも早く先輩方のように活躍し、お客さまの希望に迅速に対応できるよう心がけていきたいです。

お客さまと接して、学んだこと、感じたこと

日本公庫を信頼してくださっているお客さまが非常に多くいらっしゃるということを感じました。数十年前からお取引いただいているお客さまから過去のご融資について感謝していただく機会もあり、自分が融資担当者でなくてもそのようにお話していただけるのは、過去担当されていた先輩方が築き上げてきた信頼関係があってのことだと思います。職員一人ひとりが「日本公庫の顔」であると実感し、お客さまを失望させるようなことにならないよう、また、よりお客さまの希望を汲み取った支援ができるよう、常に責任感を持って業務にあたっていこうと思いました。

先輩職員を見て、学んだこと、感じたこと

社内外問わず、相手のことをよく考えることの大切さを学んでいます。お客さまのニーズを汲み取り信頼関係を築いていくためには、豊富な知識に加え、丁寧さや相談しやすさ、細かな気遣いも重要であると思います。私の周りには、そういったお客さまに対するきめ細やかな対応をしたうえで、一緒に働く職員のこともよく気遣ってくださる、尊敬できる先輩方がいます。私も、今はまだ未熟ではありますが、先輩方のようにお客さまから信頼していただける担当者、そして、後輩から尊敬してもらえるような先輩を目指していきたいと思います。

Personal Message File

学生時代に打ち込んだこと

清掃業・飲食業・事務・スーパーマーケットなどでのアルバイトです。いくつかを掛け持ちして忙しい時期もありましたが、さまざまな職種のアルバイトを経験したことで、将来的にどのような会社でどのように働いていきたいか、ビジョンを持つことができたように思います。また、現在の業務で、お客さまの業界を知るためにも役立っていると感じます。

就職活動時に、興味のあった業種・業界

金融、インフラ、食品業界といった、業種を問わず、人々の生活の根幹を支える仕事に興味がありました。その地域の幅広い業種、さまざまなお客さまを支援することができ、結果として日本経済を支える仕事に携われるという点を魅力に感じ、特に金融機関は多く受けていました。

日本公庫(中小企業事業)を選んだ理由

中小企業は日本企業の99%を占めており、民業補完の機能を持つ公庫であれば、他機関だけでは対応が難しいお客さまにも寄り添った支援ができ、地域経済を支える仕事ができると考えたためです。また、長期資金専門融資を行う中小企業事業であれば、若手のうちからお客さまと共に長期的な経営課題の解決を目指して現場で活躍できるということにやりがいを感じ、志望しました。

周囲からよくいわれる自分

「好奇心旺盛」といわれることが多いです。日々の業務において、さまざまな業種のお客さまとお話させていただき、工場見学などの現場を見せていただく機会もあり、とても楽しいと感じています。また、経営者の方からお話を伺うことも好きなので、その通りだと思います。

休日の過ごし方

県内の観光名所やイベントに遊びに行くことが多いです。また、新入職員研修の期間が長いこともあり、同期同士のつながりが強いので、全国各地に配属されている同期のところへ旅行に行き、一緒にお酒を飲んだりすることがとても楽しいです。

就職活動中のみなさんへのアドバイス

自己分析や志望業界の決定など、正解がないことを突き詰めなくてはいけない非常に辛い時期だと思います。ですが、あまり思い詰めないでください。また、説明会などで社員の声を直接聞くようにすることも大事です。良くも悪くも、ホームページを見るだけではわからない情報や、会社の雰囲気などを感じることができます。

自分を成長させてくれた言葉

「成果が出ないときこそ一歩一歩進めることが成長の分岐点」です。何事も結果が出ないと焦ってしまいがちですが、そういった時にこそ落ち着いて、できることを着実に進めることが大事だと感じます。

将来の目標を教えてください

社内外問わず、些細な悩みでも相談していただけるような、信頼される職員となることです。まだまだ経験が浅く未熟ではありますが、金融や法務等の知識を身につけ、業界知識を学んで自分の糧にしたうえで、親身に、的確に対応ができるよう努力していきたいと思います。