第9回「創造力、無限大∞ 高校生ビジネスプラン・グランプリ」開催結果

  • 会場写真
  • 会場写真
  • 会場写真
  • 会場写真
  • 会場写真
  • 会場写真
  • 会場写真
  • 会場写真
  • 会場写真
  • 会場写真
  • 会場写真
  • 会場写真
  • 会場写真
  • 会場写真

前へ

次へ

応募状況
応募総数3,087
353校)

最終審査会(ファイナリスト10組によるプレゼン)の結果

グランプリ
宮城県農業高等学校 農業経営者クラブ

宮城県農業高等学校

チーム名農業経営者クラブ

プラン名#ZEROマイプラ

準グランプリ
香川県立高松高等学校 石川 加那

香川県立高松高等学校

チーム名石川 加那

プラン名Make happy week
~自分を好きになる一週間~

審査員特別賞(3組)
札幌日本大学高等学校 木造住宅守る隊

札幌日本大学高等学校

チーム名木造住宅守る隊

プラン名音波で空き家の健康を診断
~この機械があれば誰でも簡単に~

灘高等学校 ふぉーたか

灘高等学校

チーム名ふぉーたか

プラン名CASE Pick

岡山県立笠岡商業高等学校 笠岡商業高校 笠SHOP探究班

岡山県立笠岡商業高等学校

チーム名笠岡商業高校 笠SHOP探究班

プラン名生きた化石と人類の共栄
~人類を救う!カブトガニ牧場~

優秀賞(5組)
東京学芸大学附属国際中等教育学校 高橋 美月

東京学芸大学附属国際中等教育学校

チーム名高橋 美月

プラン名Re-LINK

市川高等学校 森ポタ

市川高等学校

チーム名森ポタ

プラン名森ポタ
~つなげ!森林への架け橋~

洗足学園高等学校 べじがーるず

洗足学園高等学校

チーム名べじがーるず

プラン名脱!’規格外’野菜
~日焼け止めで十年後の肌と環境を守ろう~

京都府立桂高等学校 植物の高品質化に関する研究室

京都府立桂高等学校

チーム名植物の高品質化に関する研究室

プラン名「梅ぇトマト」の栽培とブランド化プロジェクト

岡山県立高梁高等学校 大森 麻琴

岡山県立高梁高等学校

チーム名大森 麻琴

プラン名狩猟免許保有の女子高校生が提案する‘狩猟技術スクール’

その他の表彰

セミファイナリスト賞(10組)

八戸工業高等専門学校

チーム名HOTATEguy&I

プラン名コロナウイルスも真っ青!~藍と貝で抗菌・消臭できる乾燥剤~

プラン概要ウイルスなどの抗菌や消臭効果がある特産の「あおもり藍」と「ホタテ」の貝殻を利用して乾燥剤を開発。天然成分由来で廃棄物再利用の観点から販売を促進し地域活性化につなげるプラン

東京都立第五商業高等学校

チーム名MIRY

プラン名多機能メイクブラシMIRY

プラン概要ロケット鉛筆をヒントに、メイクアップの用途別にある4種類の化粧筆を一つにまとめ、衛生的で携帯性に優れるロケット鉛筆型の「多機能メイクブラシ」を開発するプラン

横浜市立南高等学校

チーム名K-mi

プラン名ORIGAMI BOX

プラン概要耐水性、耐油性ある折り畳み型紙容器を開発し、スタジアムでのイベント時における売店での食品販売に利用し、ごみの大幅な減量化を目指すプラン

愛知県立安城農林高等学校

チーム名安城農林高校エグプロ研修班

プラン名「岡崎おうはん・SDGs健康卵」ですべての人に健康と福祉を

プラン概要地元の名産鶏「岡崎おうはん」を使用したプリンを洋菓子店と共同開発し商品化で消費拡大により「岡崎おうはん」の生産拡大を目指すプラン

立命館守山高等学校

チーム名カラフル

プラン名グローバドール

プラン概要肌の色や顔つきなど各国の人種の特徴をとらえ、民族衣装を着せた多種の人形「グローバドール」を製作し、人形遊びを通じて多様性や異文化を学び幼少時の豊かな人間形成を目指すプラン

京都先端科学大学附属高等学校

チーム名ソーシャルビジネス研究班

プラン名quality inquiry education

プラン概要聴覚障害者の教育格差を解消するためオンラインによるワークショップスタイルの学習方法を開発し、将来的に言語や障害の壁をこえた学習機会の提供を目指すプラン

神戸女学院高等学部

チーム名森本 結衣

プラン名ふみっこふみまるで居心地の良い教室をつくる!!

プラン概要多動特性のある発達障害児が、授業中に足元に置き静音機能付きで目立ちにくい足踏み器具を開発し、周囲に迷惑をかけずに落ち着きを取り戻すことで学習に専念できる環境を確保するプラン

大阪府立三国丘高等学校

チーム名レルカップ

プラン名レルカップ

プラン概要廃棄食材(農産物)由来の乳酸菌などを利用したセルロースゲルにより、弁当用の食べられるおかずカップを開発し、弁当における廃棄物をゼロとし、循環型ビジネスの確立を目指すプラン

岡山県立倉敷古城池高等学校・岡山県立岡山大安寺中等教育学校

チーム名源平スペースオペラ

プラン名日食が勝敗を分けた!?プラネタリウムで体感する源平探訪ツアー

プラン概要地域の観光振興のため、歴史遺産である「源平合戦」に着目。瀬戸内の船旅と合戦当時にあったとされる金環日食を体感するプラネタリウム鑑賞をセットにした旅行プランの開発

香川県立多度津高等学校

チーム名香川県立多度津高等学校 海洋生産科 食品科学コース

プラン名「骨のあるヤツ!多高のハマちゃん!」

プラン概要地元名産の養殖ハマチの加工時に廃棄される背骨部分を高温高圧による加工技術を確立し、部位別に余すことなく子供から老人まで消費者層別にレトルト食品を開発しブランド化を図るプラン

学校賞(22校)
  • 札幌新陽高等学校
  • 北海道釧路商業高等学校
  • 山形県立酒田光陵高等学校
  • 栄北高等学校
  • 東京都立世田谷総合高等学校
  • 東京都立第五商業高等学校
  • 神奈川県立中央農業高等学校
  • 山梨県立甲府工業高等学校
  • 石川県立金沢商業高等学校
  • 岐阜県立岐阜商業高等学校
  • 帝塚山高等学校
  • 愛知県立旭丘高等学校
  • 愛知県立愛知商業高等学校
  • 啓明学院高等学校
  • 兵庫県立神戸商業高等学校
  • 広島修道大学ひろしま協創高等学校
  • 広島学院高等学校
  • 広島県立広島国泰寺高等学校
  • 山口県立防府商工高等学校
  • 大手前高松高等学校
  • 真和高等学校
  • 大分県立別府翔青高等学校

書類審査において高い評価を得た優秀なプランを「高校生ビジネスプラン・ベスト100」として選出しました。

審査員長による講評

髙橋審査員長(武蔵大学副学長/経済学部教授)
どのプランも甲乙つけがたく、完成度の高いビジネスプランでした。グランプリに選ばれた宮城県農業高等学校は、ビジネスとしての可能性を追求しているだけでなく、解決しなければいけない環境問題について、一石を投じるプランであることを高く評価しました。

審査員長による講評 写真

最終審査会審査員(順不同)

髙橋 徳行 氏

[審査員長]
武蔵大学
副学長/経済学部教授
髙橋 徳行

石井 芳明 氏

経済産業省
経済産業政策局 新規事業創造推進室長
石井 芳明

宮城 治男 氏

NPO法人 ETIC.
創業者
宮城 治男

平井 由紀子 氏

Selfwing Vietnam
Co.,Ltd

CEO 学術博士(起業家教育)
平井 由紀子

髙橋 ゆき 氏

(株)ベアーズ
取締役副社長
髙橋 ゆき

矢島 里佳 氏

(株)和える
代表取締役
矢島 里佳

斎藤 祐馬 氏

デロイト トーマツ ベンチャーサポート(株)
代表取締役社長
斎藤 祐馬

若井 克之

(株)日本政策金融公庫
常務取締役
若井 克之

特別講演

『宇宙ビジネスに挑むいま、大切にしていること。』

Space BD株式会社 代表取締役社長
永崎 将利(ながさき まさとし) 氏

『宇宙ビジネスに挑むいま、大切にしていること。』と題して、ご自身の体験談やビジネスついて講演され、高校生との意見交換を行いました。

  • 特別講演写真
  • 特別講演写真
主催 日本政策金融公庫
後援 財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、中小企業庁、沖縄振興開発金融公庫、日本商工会議所、全国商工会連合会、公益財団法人全国商業高等学校協会、公益財団法人産業教育振興中央会、株式会社東京証券取引所、一般財団法人ベンチャーエンタープライズセンター、日本公認会計士協会、日本税理士会連合会、公益社団法人日本ニュービジネス協議会連合会
本イベントは、国や東京都の新型コロナウイルス感染症対策の基本方針、業種別ガイドラインおよび、伊藤国際学術研究センターの感染防止対策等を踏まえ、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策を徹底の上、開催致しました。