女性・若者向け 創業相談ウィーク 女性・若者向け 創業相談ウィーク

お知らせ

2020.03.13
2019年度の女性・若者向け創業相談ウィークが終了。
第7・8回合計で2,008名のご参加をいただきました。来年度のスケジュールは決定次第、本ホームページでお知らせします。
女性・若者向け創業相談ウィーク 相談から始めよう! 創業への第一歩! 女性・若者向け創業相談ウィーク 相談から始めよう! 創業への第一歩!

日本公庫国民生活事業は、中小企業・小規模事業者のみなさまのための政策金融機関です。政府の成長戦略等に沿って、創業支援に積極的に取組んでおり、主に女性や若者の潜在起業家層を掘り起こし、創業者の裾野を拡げることを目的とした相談会イベント「女性・若者向け創業相談ウィーク」を2016年度から全国で開催しています。

創業相談ウィークとは

3つの特徴

過去4年の開催で
5,568名の
参加実績

創業相談専門の
相談員が
全国各地で対応

一部会場では
夜間や土日でも
相談可能

イベント概要

ご参加いただける方

創業に関心のある方。女性や若者以外の方もご相談いただけます。
※事前の創業計画書の作成等も不要。お気軽にご相談ください。

開催期間等

2019年度は7月~8月、11月~12月の期間で年2回開催。2020年度のスケジュールは決定次第、本ホームページでお知らせします。

参加方法

日本公庫ホームページからの事前申込が必要です。

開催実績

参加者人数 第1回 258名、第2回 419名、第3回 530名、第4回 699名、第5回 774名、第6回 880名、第7回 1,024名

参加者の声

相談を通じて創業計画が
具体化していきました!

相談員のアドバイスを通じてあいまいだった創業計画を具体化でき、創業のチャンスがあると背中を押していただきました。公庫以外の専門機関にも取次いでもらえたので、次のステップにすぐ進めそうです。

40代女性会社員 
キャリアコンサルタント業開業予定

創業に向けた道すじが
明確になりました!

自分で事業を始めるのに、どこに相談に行けばよいのかも分からず、一人で行き詰っていましたが、このイベントに参加して、まず何をすべきなのか、今後どのように考えていくべきかが明確になりました。

20代男性大学生 
ゲーム制作・出版業開業予定

2019年度スケジュール 2019年度スケジュール

スケジュール決定次第掲載いたします

やっぱり創業は難しそう…一緒に応援してくれないかな? やっぱり創業は難しそう…一緒に応援してくれないかな?

創業マインドの醸成から創業計画書の作り方、そして創業後の支援までを伴走型で行う外部の支援機関(よろず支援拠点※1や女性起業家等支援ネットワーク※2等)へのお取次ぎも可能です。

やっぱり創業は難しそう…一緒に応援してくれないかな? ※1 国が全国に設置する、中小企業・小規模事業者のみなさまのための経営相談所。相談は何度でも無料。
※2 女性の起業を支援するため、国が形成した地域の金融機関や産業・創業支援機関等を中心としたネットワーク。

北海道女性起業家支援ネットワーク(ほくじょき.net)

北海道内の女性起業家のコミュニティや金融機関、創業支援機関、コワーキングスペースなど多様な機関と連携して、女性の視点を踏まえた創業支援を行っている「ほくじょき.net」。この事務局(実施団体)である公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会の菅原さんに話を聞きました。

どんな支援を受けられますか?

女性向けのコワーキングスペースでは、先輩女性起業家等がコンシェルジュとして皆様の想いに寄り添って対応いたします。他にもセミナーやビジネスプランの発表会なども行っています。いずれも「ハードルを低く」して、誰でも気軽に参加できる内容であることが特徴です。

女性が創業時に抱える課題とは?

マネジメントに携わる経験が少なかったり、子育て等のブランクで自分に自信を持てなかったりすることが大きな壁となっていると思います。想いを共有できる「第一歩」を作り、そうした方の「HOME(拠点)」となることが私たちの役割です。

創業を考えている方へメッセージ

創業に興味のある方だけではなく、自分のライフスタイルや、働き方を変えたいという方などもまずは相談してほしいですね。きっと何か得るものがあると思います。イベント情報等はホームページで発信していますので、チェックしてください。

創業に関すること。お気軽にお問い合わせください。

「0」から始まるご相談
創業ホットライン

事業資金相談ダイヤル

事業資金相談ダイヤル 0120-154-505

※自動応答で「0」を選択してください。
※電話番号のおかけ間違いにご注意ください。

受付時間 9:00~19:00(国民生活事業)