ソーシャルビジネスシンポジウム開催結果

ソーシャルビジネスシンポジウムでは、「NPO・企業・行政などの連携・協働」をテーマに、様々な主体と協力しながら社会課題の解決に取り組む方々にご登壇いただきました。

プログラムを通じて、連携・協働の意義・メリットや具体的な取り組み方、そして地域で連携・協働を生み出すために必要な中間支援・伴走支援の在り方などについて、皆さまにお伝えしました。

<開催概要>

開催日時 令和4年2月23日(水)
開催方法 Zoomウェビナー配信
オープニング 「開会挨拶」日本政策金融公庫 特別参与 佐合達矢
「昨今のソーシャルビジネスの動向について」
認定NPO法人日本ファンドレイジング協会
常務理事/社会的インパクトセンター長 鴨崎貴泰氏
基調講演 「ソーシャルビジネス・企業・行政の新しい連携とは」
一般社団法人RCF 代表理事 藤沢烈氏
パネルディスカッション① 「NPO、企業、行政との連携・協働のポイント」
【ファシリテーター】
認定NPO法人日本ファンドレイジング協会
常務理事/社会的インパクトセンター長 鴨崎貴泰氏

【パネリスト】

  • 日本マイクロソフト株式会社
    政策渉外・法務本部社会貢献担当部長 龍治玲奈氏
  • 認定NPO法人育て上げネット 理事長 工藤啓氏
  • 横浜市政策局 共創推進室 共創推進課 中川悦宏氏
パネルディスカッション② 「連携・協働を地域で生み出すために求められる支援とは」
【ファシリテーター】同上

【パネリスト】

  • 京都信用金庫 常務理事/価値創造本部長 竹口尚樹氏
  • 株式会社ボーダレス・ジャパン 代表取締役副社長 鈴木雅剛氏
  • Slow Innovation株式会社 代表取締役 野村恭彦氏

<シンポジウムの様子>

基調講演 パネルディスカッション

ページの先頭へ