事業承継マッチング支援とは

日本公庫国民生活事業の事業承継マッチング支援は、後継者がいないために「事業を譲り渡したい」とお考えの方と、創業や事業拡大等に向けて「事業を譲り受けたい」とお考えの方をつなぐ、無料のマッチングサービスです。

本サービスは、原則として、日本公庫に事業資金のお借入残高がある方(注)を対象としていますが、お借入残高がない方であっても、事業を受け継いで創業(継ぐスタ)することを希望されている方や、商工会議所・商工会、生活衛生同業組合、税理士等の中小企業・小規模事業者支援に取り組まれている団体または専門家からのご紹介により、ご利用いただけます。

(注)お借入のご完済日から起算して5年以内に、本サービスの申込登録をされる方を含みます。

事業承継マッチング支援のイメージ図

日本公庫の事業承継マッチング支援  4つの特徴
1. 小規模事業者の方のご利用が中心
日本公庫(国民生活事業)の融資先の約9割は、従業者数9人以下の小規模事業者の方です。本サービスにおいても、小規模事業者の方のご利用が中心になります。
2. 事業を受け継いで創業(継ぐスタ)される方も対象
近年、「事業を受け継いでスタートする創業形態」(略称:継ぐスタ)への関心が高まってきています。譲受希望の場合は、事業を営んでいる方(法人または個人事業主)に加えて、「継ぐスタ」をお考えの方も、本サービスをご利用いただけます。
3. 専任担当者によるサポート
日本公庫の専任担当者が、お客さまのご希望を踏まえ、お相手(マッチングの候補)をお探しします。また、マッチング後のお困りごとにも親身に対応します。
4. 無料のサービス
譲渡希望・譲受希望いずれの方も、本サービスを無料でご利用いただけます。

(注)本サービスとは別に、弁護士等の専門家の支援を受けられる場合は、当該支援について、お客さまに費用負担が生じる可能性があります。

  • なぜ今、事業承継なのか? 詳しくはこちら
  • 事業承継マッチング支援とは 詳しくはこちら
  • お申込手続き、ご利用の流れ 詳しくはこちら
  • 申込書、添付書類のご案内 詳しくはこちら
  • 譲渡企業一覧 詳しくはこちら
  • 事業承継マッチング支援Q&A(よくあるご質問) 詳しくはこちら

お問い合わせはこちら 日本政策金融公庫 国民生活事業本部 事業継承支援室 03-3270-1394 ※受付時間は、平日9:00~17:00となります。

ページの先頭へ